2015年9月9日(水曜日)

LibrePCとはなにか?

カテゴリー: - ookubo @ 14時58分54秒

顧客サービス部の大久保正彦です。最近は社内の「LibrePCプロジェクト」に参画しています。この関係で、先週は『国際フロンティア産業メッセ2015』の弊社ブースにて、初出展したコンセプトパソコン「LibrePC」の紹介、お客さまからのニーズのヒヤリングなどを行っておりました。

LibrePC (りぶれぴーしー) とはなにか?

まずは語源から。冒頭の “Libre” はフランス語もしくはスペイン語の単語で、「自由」を意味します (Wikipedia:LibreOfficeを参照)。LibrePCは、これに “Personal Computer” のPCをくっつけた、プロジェクト発の造語です。LibrePCのモットーは「いっそ自由に/もっと気軽に/使えるPCへ」。これに関する公式のフル説明は、リーフレットのPDFファイルを参照していただくとして、ここでは個人的な、LibrePCのメリットについて私論を述べてみます。

リーフレット

LibrePCのメリット わたくし版
  1. LibrePCは、OS部分のUbuntuから基本的にオープンソース・ソフトウェアで環境構築しているPCであり、その第一の利点はコスト面にあります。商用ソフトウェアで必要なライセンス費がかからず、PC導入が低コストで可能。PCを多数導入する際には特に効果的です。
  2. 第二の利点は、インストール対象のソフトウェアを原則パッケージ管理している点だと考えます。スマホでのGoogle Play StoreやApp Storeのように、各ソフトウェアのアップデートがOS標準のパッケージ管理システムにより一括で行えますので、自身のアップデートを要求する各ソフトのダイアログが画面の右下から色々と浮かんでくる、ということはありません。実際に利用して初めて気づくのは、煩わしさが少なくて仕事に専念できる状態、PC環境の“静けさ”でしょうか。
  3. また、蛇足的に第三の利点として。ベトナムにある弊社の関連会社にも、LibrePCを1台導入して業務利用のテストを行っています。このテスト用PCを準備していて感じた利点は、当初日本語モードで環境を構築していても、後にそのまま環境をベトナム語モードへ切り替えることができるので、OSレベルでの言語圏の縛りがあまりない、といった点でした。

どうぞお問い合わせください!

2015年8月には、オープンソースの統合オフィスソフト「LibreOffice」の5.0がリリースされました。一般業務に欠かせないこの強力なソフトと相まって、特定OSへの依存度が高くないシーンでのLibrePCの活用を、様々なところへご提案できないだろうかと、プロジェクトメンバーは検討を重ねております。

LibrePCにご興味・ご関心がありましたら、ぜひどうぞ、弊社までお気軽にお問い合わせください。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

16 queries. 0.036 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress