【書籍紹介】『暗号通貨クライシス―BUG 広域警察極秘捜査班―』

福田和代先生より、新刊本『暗号通貨クライシス―BUG 広域警察極秘捜査班―』をいただきました!

主人公は、天才ハッカー・沖田シュウ。彼は冤罪で死刑になるはずだったのですが、全世界的警察機構・広域警察の極秘捜査チーム“BUG”の一員となることを条件に生き延びます。そんな彼を襲う謎や危機。IT×ミステリーの読み応え抜群の一冊です。

福田先生はこの本を書くにあたって、弊社が主催するBlock Tips (Blockchain Meetup in KOBE)に参加してくださいました。ありがとうございます。 (巻末に謝辞もいただいております…!)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、自宅で過ごす時間が増えているのではないでしょうか。そんなおうち時間のお供に、おすすめの一冊です!
こちらはBUGシリーズの第二作目ですので、第一作目をまだ読んでない方は併せてチェックしてみてください。

▼新潮社様の紹介ページは下記のリンクからどうぞ!
『BUG 広域警察極秘捜査班』
『暗号通貨クライシス―BUG 広域警察極秘捜査班―』

関連記事

  1. 【開催報告】2019年度第3四半期 Assemblyを開催しました

  2. アイクラフトの入社前技術研修は一味違う:目指せ、即戦力!

  3. DoraHacks Global Hackathon Series 参…

  4. 自由に使えるビデオチャットソフト「Jitsi Meet」を使ってみまし…

  5. 子ども参観日と花火鑑賞会

  6. 2019.10.15ブロックチェーン・ミートアップ(第6回)を開催しま…