アイクラフトの入社前技術研修は一味違う:目指せ、即戦力!

アイクラフトでは、3月に入社前の内定者の技術研修を行っております。
雰囲気は和気あいあいとしていますが、研修内容は4月以降の配属後の業務に活かせる実践的なものです。

技術研修は「内定者によるプロジェクト」として、業務アプリケーション開発の一部をグループで担当していただいています。具体的には、役割分担を決め、動作テストやマニュアル作成等の作業を行いますが、その過程で自ら考え、話し合い、情報を共有しながら、プロジェクトを進めて行くのが特徴です。
実際の案件に触れることで4月以降の配属後の業務にこの経験を活かすことができる即戦力になっていただくための技術研修です。

このプロジェクト型技術研修を受けた素直な感想を聞いてみました。

【技術研修を受けた感想】

[内定者1]
これから社会人として働くに当たって重要な、作業にかかる時間や進捗の管理、作業内容の共有方法や伝達方法など、基礎的なことを学べていると感じます。

[内定者2]
コミュニケーションをとりやすい環境が整っていて作業がやりやすいと感じます。

[内定者3]
「ついて行くので精一杯」というのが一番です。
私は美大卒で、これまでITというものに全く触れてきませんでした。
そのため、新たに覚えなければならない物事がたくさんあります。
当然メンバーと知識の差もあります。
ちょっとしたことにも躓きつつ、研修の課題もこなさなければなりません。正直、ついて行くので精一杯です。

[内定者4]
実際の業務のようにチームで作業をさせて頂いているのですが、その中で経験する全ての事が新鮮であり大変だと感じています。

■アイクラフトの技術研修担当者より

動作テストやマニュアル作成等、おそらく経験があまりない業務であったと思いますがチームでよく相談しあい、うまくまとまって業務ができていたと思います。
これから社会人となり、経験のない業務をしていくことになると思いますが、研修で学んだことを活かしがんばってほしいです。

弊社の第一印象についても、聞いてみました。

【アイクラフト株式会社の第一印象】

[内定者1]
個々の個性を活かせる会社だと感じました。
服装や勤務時間などとても融通が効き、従来の日本企業とは少し違った働き方ができそうだと思いました。

[内定者2]
この会社にインターン型選考で伺ったとき、部署ごとの区切りがなく自由な会社だなと印象を受けました。

[内定者3]
まず感じたのは「ものすごく自由だな」ということです。
私はインターンシップ型選考を受けたのですが、その時に感じたのが上記の印象でした。
他社の選考中に聞いていた「常識」というものがあまり当てはまらない、風通しの良い会社だと思います。

[内定者4]
インターン型選考でお邪魔させて頂いていた際、社員の方それぞれがコミュニケーションを取っているのを見て、活発な方が多い会社だなというのが最初の印象でした。

————————————————————————

もちろん、みなさんには入社前研修だけでなく、入社後に「新入社員研修」もちゃんと受けていただいています。
すべての研修を終了した後には、即戦力になる社会人になっていることでしょう。
みなさんのこれからのご活躍を大いに期待しております!

フレッシュな戦力が加わるアイクラフトにご期待ください!

関連記事

  1. 「めっちゃ助かる」若手社員の奨学金返済を会社がサポート

  2. 2018年12月28日 納会

  3. 子ども参観日と花火鑑賞会

  4. 【開催報告】2019年度7月懇親会を開催しました

  5. アイクラフト神戸本社の納涼会を開催しました

  6. ホームページリニューアルのお知らせ