外国人インターン生が来ています!

今年の9月からインターンシップに参加している外国人インターン生

トマスさん、ディエさん、ハーテムさん。

彼らはABEイニシアティブ(African Business Education Initiative for Youth)

を利用してインターンシップに参加しています。

ABEイニシアティブとは、アフリカの優秀な人材を援助し、日本の大学院に2年間、

その後インターンシップに6ヶ月間参加出来る、JICAが行っている制度です。

そんな三人は共通してLibreOfficeというオープンソースの開発、サポートに携わっています!

その他にも、顔を認証出来るアプリの開発や、Nextcloud内にあるLibreOfficeと連携しているcollabora onlineのサポートなど、業務内容はさまざまな様子。

そんな彼らに、同じくインターンに参加している上野がインタビューを行いました!

インターンに来る以前は、LibreOfficeを利用していた立場だった皆さん。

今回のインターンで初めて開発に関わったそうです。

興味がもともとあった分学ぶ事がはるかに多く、とても勉強になると仰っていました!

「インターンに来る前はプログラミングの経験がなかったのですが、インターン期間中にプログラミングが出来るようになりました」と語ってくれたトマスさん。

アイクラフトの持つテクノロジーを学び尽くすには、インターンの期間が短すぎる、と話されていた事も印象的でした!出来ることなら全て学びたいという貪欲な姿勢が伺えます。

そんな彼らは、アイクラフトの『社内を国際化していく』という試みを非常に良いものだと感じているそうです。実際、日本の企業では英語は通じないと思っていたところ、何名か英語を話せる方がいたおかげで、会議の内容も理解することが出来たと語っていました。

「そうして国際化が進んで行く中で、いつかアイクラフトがアフリカの企業と協力してくれたらすごく嬉しい」とお話を締めくくった皆さん。

彼らの向上心や努力する姿勢がよく見えた取材となりました。

お忙しい中、インタビューを受けてくださってありがとうございました!