【報告】アイクラフトの夏季インターンシップとは(2019.08)

アイクラフトでは、2週間の夏季インターン生として、大学生を2名受け入れました。
インターンとして、弊社が提供しているブロックチェーン関連技術サービスの作業の一端を担っていただきました。
具体的な作業内容は、ブロックチェーン関連技術サービスに使用するチュートリアル説明書(英語)の日本語訳となります。

【夏季インターン研修内容】
期間:2019年8月19日(月)~2019年8月30日(金)<2週間>
所属:事業開発部
内容:
・ブロックチェーンに関するSmart Contractチュートリアルの説明書の日本語訳:First Step of Solidity
・solidity言語を使用したEthereumのSmart Contractチュートリアルの説明書の日本語訳:Crowdsaleの作り方
・チュートリアル(資料の各項目のコーディングを実際に体験し、内容を理解した上で日本語訳を行います)
・最終発表会

【最終発表】
2019年8月30日(金)にアイクラフトの会議室で行いました。
それぞれ担当した業務の説明と、その業務に関する所感を発表していただきました。
[左:藤本さん(九州大学) 右:山下さん(大阪電気通信大学)]
 
【藤本さんの所感】
インターンシップは工専の時に一度経験しており、今回は2度目になります。経験があったので、企業の雰囲気を体験するだけだと思って安心していましたが、今回のアイクラフトのインターンシップの内容を最初に見た時、意味がわからないくらいすごく難しく感じました。インターンシップを終えて、すごく勉強したという気持ちと、もっと勉強しないとダメだという気持ちがあります。

【山下さんの所感】
インターンシップは初めての経験でした。想像では業界体験だけだと思っていたので、まさかアイクラフトでこんなに専門的なことが経験できるとは思っていなかったです。最初に想像していたよりもずっと学べました。

社長のコメント】
今後、就職活動をされることと思いますが、日本人と外国人の就職活動には大きな違いがあります。
外国人の就活生は、職歴にインターンの経歴を書いてくる人が多いです。
今回アイクラフトで体験したことを文章にして、就職活動先にアピールするとよいと思います。

【発表後のインターン生の感想】
やはり充実した2週間でした。
ブロックチェーンに関する技術を学べたことで充実したのはもちろんなのですが、昼休みに社員の方と話せたり、納涼会やミートアップなどのイベントが個人的にはとても楽しかったです。
今回のインターンで実際のIT企業の雰囲気を味わいたいと思っていたので、味わうことが出来て本当に良かったです。
今回は大変お世話になり、本当にありがとうございました。
インターンで学んだことを活かし、大学生活をより良いものにしていきたいと思います!

お2人とも発表の際は、かなり緊張されていましたが、しっかりと聴きとりやすいプレゼンをしていただき、終わった後はとてもよい表情をされていました。
思いがけずインターンシップに燃え尽きた夏となったとのことです。
藤本さん、山下さん、お疲れ様でした!

関連記事

  1. 外国人インターン生が来ています!

  2. アイクラフトの2019年夏季インターンシップが始まりました

  3. iCRAFT International internship fro…

  4. 【アイクラフトJPN・ベトナム】海外インターンシップ 2019.08_…

  5. iCRAFT International internship fro…

  6. iCRAFT International internship fro…