アイクラフトの2019年夏季インターンシップが始まりました

アイクラフトに2週間の夏季インターン生として、大学生が2名来ています。
インターンとして、弊社が提供しているブロックチェーン関連技術サービスの作業の一端を担っていただいています。
具体的な作業内容は、ブロックチェーン関連技術サービスに使用するチュートリアル説明書(英語)の日本語訳となります。

【夏季インターン研修内容】
期間:2019年8月19日(月)~2019年8月31日(金)<2週間>
所属:事業開発部
内容:
・ブロックチェーンに関するSmart Contractチュートリアルの説明書の日本語訳:First Step of Solidity
・solidity言語を使用したEthereumのSmart Contractチュートリアルの説明書の日本語訳:Crowdsaleの作り方
・チュートリアル(資料の各項目のコーディングを実際に体験し、内容を理解した上で日本語訳を行います)
・最終発表会

【インターン生紹介】

[学生インターン:(左)山下さん(大阪電気通信大学)(右)藤本さん(九州大学)]

[山下さん(大阪電気通信大学)]
大学では、プログラミングやネットワークについて勉強しており、趣味はバスケットボールとキャンプ。スポーツは見るよりも断然やる派。

[藤本さん(九州大学)]
大学ではゲーム・CG・VRなどの情報分野から美術史などの芸術に関する分野を学んでいます。地元は神戸で、大学には神戸工専から編入。工専では電気工学やプログラミングを勉強し、工専時代にはラグビーを、大学では茶道部で活躍中。

【インターン生の所感】
インターン開始直後は、ほとんど知らなかったブロックチェーンや仮想通貨に関して説明を受け、難解に思いつつ新鮮に感じていたそうですが、作業を進めるうちに、自らミスに気づいたり、自分から積極的に調べていくようになってきたというお2人に、お話を伺いました。

1.どんな動機でアイクラフトのインターンシップを選びましたか?

[山下さん]私はIT関連の仕事に興味を持っており、業界研究も兼ねて夏休みを利用してインターンシップにしようと考えていました。そして、学校が紹介している夏のインターンが行われている企業の中から自分の考えに一番合っていると思うところを調べた結果、貴社を選ばせていただきました。
[藤本さん]IT業界に興味があったのですが、実際のIT企業ではどのような業務を行うのかについてのイメージが湧きづらかったため、実際にソフトウェア開発やITインフラの構築に関する業務を体験することで、IT企業の業務に対する理解を深めようと思いました。そこで、ホームページでの企業紹介で堅苦しくなく、働きやすそうな感じがしたのに加えて、私の地元が神戸であったためIT企業の中でもアイクラフト様を志望いたしました。

2.会社の印象

[山下さん]自分の勝手なイメージなのかもしれませんが、会社のオフィスというものは自分の仕事に没頭し、会話なども必要最低限で正直堅苦しいというイメージが強かったのですが、私服OKであったり週に数回ストレッチのようなものもあったりと社員の皆様がリラックスした状態でのびのびと仕事をされていると感じました。
ここ最近では私たちの担当であるレミーさんや永尾さんに「気軽に質問をしていいよ」と声をかけていただき、休憩室を利用したりして教えて下さり私たちインターン実習生としても過ごしやすい環境だと実感しています。
[藤本さん]スーツや革靴があまり好きではないので、私服で出社して良いのがとても助かっています。
また、オフィス内にラジオがかかっていて、作業で疲れた時に耳を傾けるとリフレッシュできてとても良いです。


3.作業に関する所感
[山下さん]私自身がそもそもプログラミングの勉強をして間もなく、作業を始めた当初はとても苦労したのですが日数を重ねていくにつれてブロックチェーンやsolidity言語のことだけではなく、プログラミングについての考え方そのものについても理解が深まったと思います。
[藤本さん]今まで、Cやpythonをメインで勉強してきたのですが、ブロックチェーンで用いている言語であるsolidityはそれらとは少し違う特殊な言語であるように感じており、苦戦していますが、、担当のレミーさんに質問しにいき、質問箇所に関して話しているうちに理解できていく感覚があり作業が楽しいです。
また、ブロックチェーン技術は、企業での仮想通貨のシステム開発や研究機関でのセキュリティ研究に用いる実践的な技術であるため、趣味感覚での習得は難しいように感じております。
そのため、このインターンでプロのエンジニアに直接学び、習得を目指す機会はとてもありがたく、貴重な期間であると認識しています。

4.このインターンシップを通して、どんなことが学べていますか?

[山下さん]先生や自分の親などではない社会人の方々と接することでのマナーや常識、仕事に関する姿勢や責任など日を重ねるごとに様々なことに気づき、勉強になっています。
[藤本さん]前述のブロックチェーン技術に関する知識を学べているのはもちろんのこと、実際にITの現場の雰囲気も感じることができています。

5.その他、アイクラフトのインターンシップに来てよかったと思う点があったら教えてください。

[山下さん]ビュッフェ形式のビアガーデンや週に数回ある体操、私服OK、様々な国の方がいたりと
よく学生がイメージするような会社というより今時の会社という感じで、インターンでもITの専門的なことについて知ることのできる会社だと思います。
[藤本さん]IT企業の業務というのはなかなかイメージしづらいものでありますが、このインターンで実際にITの現場で働く感覚を得ることに加え、ブロックチェーン技術という高難易度の技術もプロのエンジニアに教えて頂いておりとてもありがたいです。
また、納涼会などにも参加させていただき、業務以外でも貴重で楽しい経験をさせて頂き、夏休みの良い思い出となりました。

山下さん、藤本さん、もう少しの間ですが、頑張ってください!

関連記事

  1. 外国人インターン生が来ています!

  2. iCRAFT International internship fro…

  3. 【報告】アイクラフトの夏季インターンシップとは(2019.08)

  4. 【アイクラフトJPN・ベトナム】海外インターンシップ 2019.08_…