アイクラフトの2019年冬季インターンシップ、好評です!

アイクラフトでは、冬季学生インターンを受け入れています。
今回は、2人の学生を受け入れました。

今回は、この学生インターンの2人にサーバー構築に関する仕事を担当していただきました。
具体的な内容はこちらです。

【2019年12月9日(月)~12月13日(金)】
[冬季インターンシップ課題]
・サーバー環境構築のためLAMP環境の構築
・Nextcloud(オンラインストレージ)導入と手順書の作成
・CollaboraOnlineの導入

お2人に今回のインターンの印象をお伺いしました。

1.アイクラフトのインターンに参加したきっかけ

神戸のIT企業に就職したいと考えており、実際に神戸で働くことを体感したいと思っていました。また、IT系の仕事が自身に向いているかを見極めたいとも考えて、応募させていただきました。

サーバ構築を体験してみたいということ、長期インターンをしてみたかったこと、それに先輩の内定先企業で興味があったためです。

2.アイクラフトの印象はいかがでしたか?

オフィスは島ごとに分かれており、隣との仕切りがないためコミュニケーションが取りやすい環境だと思いました。
社員の方に疑問点や質問に真摯に対応していただき、とても親切にしてもらいました。
また仕事中でもコミュニケーションを活発に取っている印象を受けました。
さらに山本社長と社員の方の距離が、とても近いのも印象的でした。
以前参加した大手企業のインターンシップでは、社員同士の交流が少なかったので、すごくコミュニケーションが多く行われていて、とても楽しかったです。

インターン研修課題が本格的でした。また社員さんと同じ部屋で作業するので会社の雰囲気がわかりやすいと思いました。

3. 5日間のインターンを通してどんなことを学びましたか?

一週間インターンシップで通った結果、神戸は人が適度で通勤もしやすく、自身にあっていると感じました。
またサーバの構築は初心者で様々な部分でつまづきましたが、その部分も含めて楽しいと感じたため、IT系の仕事に向いていると感じました。
同時に仕事は辛いものだと考えていましたが、インターンシップに参加して楽しいものでもあることを学びました。
さらにお客様の電話や、チームで協力して問題を解決することが多くあるので、コミュニケーションは非常に重要であると言うことを学びました。

サーバ構築の技術、ブロックチェーンの仕組みを学びました。また、外国人社員やインターンと会話することで海外の方とのコミュニケーションも体験することが出来ました。

お2人とも、5日間という短い間に多くの課題をこなされ、最終発表の時は、明瞭で理解しやすい発表をされました。
未経験のサーバー構築という仕事に楽しく取り組み、ブロックチェーン等の知らなかった技術にも触れて、よい体験をされたとのことでした。

5日間お疲れ様でした。
短い間でしたが、私たちも一緒に働けて楽しかったです。
お2人の今後のご活躍を楽しみにしております!

関連記事

  1. 【報告】アイクラフトの夏季インターンシップとは(2019.08)

  2. アイクラフトの2019年夏季インターンシップが始まりました

  3. iCRAFT International internship fro…

  4. 外国人インターン生が来ています!

  5. iCRAFT International internship fro…

  6. 1Dayインターンを実施しました