【事例.004】英語と日本語でシステム保守管理(カナディアンアカデミー様)

カナディアンアカデミー様

【お客様名】 カナディアンアカデミー(Canadian Academy)
【所在地】 神戸市東灘区
【業種】 インターナショナルスクール(International School)

ネットワーク管理者の退職がきっかけで

【取引経緯】
国内最大規模の外国人コミュニティーである神戸のカナディアンアカデミー。
同校の生徒・保護者・スタッフのほとんどが日本語を母国語としません。

3歳から18歳までの生徒とその保護者を含めた幅広い利用者向けに独自(オリジナル)のオールイングリッシュの学習支援システムを提供しています。そのシステムは日本人スタッフを含めた全利用者にとって安心安全でなければならず日本語と英語の両方で対応することが求められます。

オンライン授業やキッズプログラミング、レポート提出や教材の共有、保護者との連絡等用途は多岐に渡り、システムの運用・管理には、日本語と英語でのコミュニケーション能力が不可欠です。

日本語と英語&専門知識を持つスタッフが常駐。

そこで日英バイリンガルであり専門知識を持つアイクラフトのスタッフが同校に常駐し、日々進化する同校教育システムを支えるサーバ、ネットワークの運用管理を引き受けることに至りました。

主に管理業務を行う一方で、日常的に発生する個人使用PCの不具合等小さなトラブルにも極め細かく対応。常駐スタッフ専門外の事例が生じた場合はアイクラフトの専門技術者によるフォロー体制も万全です。

担当より


【顧客サービス部:トラベルシ モハマド/ TRABELSI Mohamed】

I am glad to be in charge of this project and handle the infrastructure of one of the biggest International Schools in the Kansai region.
It is an interesting project in term of IT applied to education.

私はこのプロジェクトを担当して関西地域最大のインターナショナルスクールのサーバ、ネットワークの運用管理に携わることができてうれしいです。
特に、教育の分野でITを活かすという面で興味深いプロジェクトでもあります。

お客様は英語圏以外の国からの家族も多く集まるコミュニティーであり、日本でこのような様々な国の人たちと交流し一緒に仕事をすることが出来てとても勉強になります。
来年からのサーバ入替のプロジェクトも今から予定されています。これからもカナディアンアカデミーのみなさんの力になれるよう頑張ります。

▶日本国内に拠点を置く国際企業様のシステム運用保守もお任せください。
日本語でのニーズ把握も含めて、言語間の隔たりなく、迅速・安心なITサポートを実現します。

導入・ご利用いただいているサービス
Bilingual IT Service Solution