【事例.002】一晩で、業務フロアの機器類を一斉移動(神戸メリケンパークオリエンタルホテル様②)

アイクラフト創業以来のクライアントである、神戸メリケンパークオリエンタルホテル。現在は「iSTAFF24」サービスを主軸に、従業員さま(約160名)がお使いになる業務システムのサーバ・ネットワークインフラを運用保守させていただいています。今回、あらためて「iSTAFFサービスを導入して、どうですか?」を伺ってきました。

(右)
神戸メリケンパークオリエンタルホテル
営業企画部 統括支配人
菅野和矢 氏

(左)
アイクラフト株式会社
顧客サービス部(iSTAFF24)
砂田祥平

明朝までに、部署まるごと、フロアを引っ越し。

菅野氏
私が着任して最初の案件は、ブライダル部署のフロア移動でした。昨年12月に、2階にあったブライダルフロアを6階にリニューアルしたんですね。それに伴い、業務フロアも引っ越すと。

砂田
業務終了の18:00から翌朝の業務開始までに、パソコン40〜50台と複合機等々の部署の機器まるごと一式を、移動させて業務稼動できるように整えるというミッションでした。引っ越し先のフロアには事前にネットワークケーブルを敷設しておいたので、当日は、運んで、ネットワーク設定をして、稼動確認してと、ひたすら体を動かすだけだったのですけど。

菅野氏
たしか、クリスマスの夜でしたね。

砂田
はい、サンタクロースになりました。(笑) 力仕事だったので、若手中心に10人ほどで。黙々と、着々と。

菅野氏
クリスマスと年末年始という、ホテル業界の2つの繁忙期の狭間で、12/25だけいろいろな事情がぴたりと調整ついたんです。申し訳ないとは思ったのですが。

砂田
いえいえ! 仕事ですから。

菅野氏
アイクラフトの皆さんは、安定の手際の良さで、スムーズに当日作業を進めてくださって。引っ越し先での業務初日も、ほぼ何のトラブルもありませんでした。ネットワークに繋がらないとか、プリンターから印刷できないとか、そういったこともゼロで。さすがだと感心しました。

砂田
ありがとうございます。

導入事例③に続きます。

※記載されている内容は取材当時(2018年5月30日)のものであり、一部現状とは異なることがありますが、ご了承ください。

導入・ご利用いただいているサービス
iSTAFF24
インフラ構築
システムインテグレーション
神戸メリケンパークオリエンタルホテル
海に突き出した神戸港中突堤の先にたたずむ、海からせり上がる白い波をイメージしたという外観が特徴のリゾートホテル。「いち早く復興の光を」と、阪神淡路大震災が発生した1995年の7月に開業し、以来、ポートタワーなどとともに港町・神戸を代表する存在に。夜になるとホテルの外壁全体が纏うエメラルドブルーのイルミネーションは、「ホテル全体が神戸の街の灯台となるように」との願いが込められている。
http://www.kobe-orientalhotel.co.jp
〒650-0042 兵庫県 神戸市中央区波止場町5-6

保存保存

保存保存

保存保存