【事例.003】新規開業ホテルのネットワーク環境を構築(神戸メリケンパークオリエンタルホテル様③)

アイクラフト創業以来のクライアントである、神戸メリケンパークオリエンタルホテル。現在は「iSTAFF24」サービスを主軸に、従業員さま(約160名)がお使いになる業務システムのサーバ・ネットワークインフラを運用保守させていただいています。今回、あらためて「iSTAFFサービスを導入して、どうですか?」を伺ってきました。

(右)
神戸メリケンパークオリエンタルホテル
営業企画部 統括支配人
菅野和矢 氏

(左)
アイクラフト株式会社
顧客サービス部(iSTAFF24)
砂田祥平

新規開業ホテルのネットワーク環境を構築。

菅野氏
この春(2018年4月)、大阪市内に系列ホテル「ホテルオリエンタルエクスプレス大阪心斎橋」(外部リンク)をグランドオープンしました。案件2つ目は、このホテルのサーバ・ネットワーク環境構築でしたね。

砂田
はい、機器選定から構築まで、まるごと任せていただきました。

菅野氏
このホテルは、大阪の中心地、心斎橋駅から徒歩3分の場所に位置しています。立地上、決して「広々、ゆったり」な空間ではないんですね。しかし、心地よさをつくるのは、空間の広さだけではない。「旅が、楽しくなるホテル」をコンセプトに、必要なものだけをコンパクトに配しています。15年を超えるお付き合いで、アイクラフトが技術者集団なのは存じていますので、 物理的・空間的な制約がある中でも、こちらが希望するネットワーク環境を整えていただけるのでは、とお願いしました。

砂田
仮想化技術によって省スペース化したり効率化したりできる構成を、提案させていただきましたね。制約がある中でどうしたら応えられるか、ご期待を超えられるか、技術者集団はすごく燃えるんです。基本、オタクなので。(笑)

菅野氏
引き続き、どうぞよろしくお願いします。

※記載されている内容は取材当時(2018年5月30日)のものであり、一部現状とは異なることがありますが、ご了承ください。

導入・ご利用いただいているサービス
iSTAFF24
インフラ構築
システムインテグレーション
神戸メリケンパークオリエンタルホテル
海に突き出した神戸港中突堤の先にたたずむ、海からせり上がる白い波をイメージしたという外観が特徴のリゾートホテル。「いち早く復興の光を」と、阪神淡路大震災が発生した1995年の7月に開業し、以来、ポートタワーなどとともに港町・神戸を代表する存在に。夜になるとホテルの外壁全体が纏うエメラルドブルーのイルミネーションは、「ホテル全体が神戸の街の灯台となるように」との願いが込められている。
http://www.kobe-orientalhotel.co.jp
〒650-0042 兵庫県 神戸市中央区波止場町5-6

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存