製品サービス

SmartBooksタイトル

機能一覧

段ボール紙器業向けの統合生産管理システムです。


特徴
「SmartBooks」(スマートブック)は
コルゲートメーカーからボックスメーカーまで対応可能な段ボール業専用統合生産管理システムです。


●単一画面多機能志向
SmartBooksには14種の機能が備わっています。
従来のシステムでは、それぞれ別の画面を用意して処理していましたが
SmratBooksではそれぞれの業務を一つの画面で処理することができます。

●洗練されたデザイン
Windowsのデザインガイドに準拠した無駄のないデザインになっています。

●直感的な操作性
パソコンショップで売られているシステムのノウハウで構築しているため誰にでも直感的に使えます。

●万全のセキュリティ機能
ユーザー名とパスワードでログオンします。
ユーザーごとにログオン禁止時間帯を設定できます。
また、禁止行為を行った場合、管理者にメールを送信することが可能です。
台帳の削除や繰り返し処理など不用意に削除されては困る処理にパスワードを設定できます。

●全てにおいて非常に柔軟なシステム
インテリジェンスコードシステムを搭載しているため
取引先、商品やその他台帳コードの桁数、属性を自由に設定できます。
さらに、コードの増分(コードを10,20,30…と増やしていくこと)も簡単に設定できます。

●豊富な便利機能
便利機能のひとつには簡易グループウェア機能があります。
業務が煩雑な段ボール業では、営業・業務・製造の連絡を密にすることが重要です.
簡単な操作で取引先とのやり取りを記録できますので、「言った、言わない…」を防ぐことが出来ます。
他にもクイックオープン機能やスキャナとの連携機能などたくさんの機能があります。

操作画面
◆メニュー
ユーザーごとにカスタマイズできます。データベースで管理していますので、
端末に関係なくユーザー独自のメニューを表示することができます。

●業務メニュー画面●                           ●台帳メニュー画面● 
業務画面 台帳画面

●保守メニュー画面●
保守画面


◆基本台帳
基本台帳は取引先台帳や商品台帳などの台帳を登録するために使用する台帳です。
導入時に設定すればその後の変更はほとんど発生しません。
基本台帳の種類は沢山ありますが、ツリーで管理することにより、分類ごとにまとめています。
基本台帳


◆取引先台帳
取引先-納入先-納入場所の3階層構造です。
住所・電話番号・締日などの情報だけでなく、取引先がキーになっている情報はすべて格納しています。
取引先台帳だけ開いていれば、取引先に関連した日常業務のほとんどをこなすことができます。
取引先台帳


◆商品台帳
商品-付属-材料の3階層構造です。
商品はセット情報で、ケース・パット・組仕切の「3点セット」を意味します。
付属はそれぞれ個々の荷姿単位の製品を、材料は付属を作るための材料を意味します。
取引先台帳


◆伝票処理
受注伝票の入力で材料や製造の手配を行える仕組みを構築しました。
取引先からの受注内容の変更などにも柔軟に対応できます。
さらに材料階層に登録する「パットに貼る発泡スチロール」も新たに商品登録することなく販売することができます。
取引先台帳


◆貼合計画(コルゲート版のみ)
受注伝票の納期から計算された加工日に基づき、貼合予定を作成します。
コルゲータ台帳に登録されているフルート、シート巾、材質などの貼合順により、オーダーの並べ替えをします。
貼合計画


◆原紙管理(コルゲート版のみ)
仕入時にバーコードを原紙に貼り付け、使い切るまで1本ごと個別に残長、重量を管理します。
月末に行っている棚卸を、毎日行うイメージですが、バーコードを利用することで簡単正確に原紙の在庫を管理します。
原紙の受注→仕入→在庫管理と、データは連動しています。
原紙管理


◆製函計画
受注伝票の納期から計算された加工日に基づき、製函予定を作成します。
工程台帳に登録されているソート順により、オーダーの並べ替えをします。
製函予定画面からは、図面を見たり実績を入力することができますので、現場のペーパーレス化にも対応できます。

●全体リスト画面●                            ●図面画面● 
全体リスト 図面

●実績入力画面●
実績入力


◆配送計画(ボックス向けLite版には含まれません)
納期-配送地区-納入先別に商品を集計し、方面別の積載平米が確認できます。
積載平米を計算しながらトラックに積み込んでいきます。
製造実績数、仕入実績数を確認しながら配送計画が立てられます。
配送計画



◆管理資料
日報や請求書、集計資料などは、管理資料メニューから印刷します。
請求締め、月次締めでは、「更新センター」で仮締めをすることで、帳票出力をスピーディーに処理できます。
帳票は、画面表示したものはPDFに出力でき、データシート表示したものはexcelに出力できます。
管理資料

対応環境
矢印 対応クライアントOS
Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10
矢印 対応サーバーOS
Windows Server 2008、2008R2、2012、2012R2
矢印 対応データベースサーバー
Windows Server 2008、2008R2、2012、2012R2、2014
矢印 対応プラットフォーム
Microsoft .net Framework3.5
矢印 開発ツール
Visual Studio 2008
矢印 開発言語
C#

問い合わせ
問い合わせはこちら