アイクラフト株式会社 - 製品・サービス アイクラフト株式会社 インフラ事例2

インフラ構築事例紹介

矢印 事例2:ディザスターリカバリーのためのITインフラの構築

さんかく 利用者:通信業者様

【内容】
社内システムの稼動において、災害時にも事業継続を可能にするための、ディザスターリカバリーのシステムを構築しました。
ロードバランサーのGSLB (Global Server Load Balancing)の機能を利用して拠点間の振り分けを実現しています。
システムの重要度に応じてリカバリーポイントや、復旧までの時間の指標があるため、
それに沿って仮想化環境の冗長性や復旧手順を標準化しました。

【ハードウェア環境】
ロードバランサ×6台(GTM×2台、LTM4台)
(物理サーバ、ストレージ、スイッチは別途、顧客側のデータセンターチーム、ネットワークチームが用意)


図1


業務事例ページに戻る