アイクラフト株式会社 - 製品・サービス アイクラフト株式会社 事例13

システム開発

矢印 事例13 〜契約情報公開システム〜

独立行政法人(国立大学法人)に行った事例
契約情報の外部公開義務に基づき情報公開を行うにあたり、契約課の業務効率を高めることを目的としたシステムです。


概要

当システムで扱う契約情報は大きく契約実績情報と入札公告情報に分かれます。
契約実績情報は、過去の契約内容を実績公開条件に基づき、公開判定ロジックを用いて外部公開します。
また、全ての契約実績情報と関連するファイルを保管出来るようにし、過去歴の検索による引用を容易にしています。
入札公告情報は、入札公開条件に基づいて外部公開します。
また入札条件はPDFファイルで管理されているので入札資料ファイルも公開します。
共通の機能として、担当課の業務支援と、外部公開の支援要求を両立させるため、
保管すべき項目ながら外部公開してはいけないもの、例えば契約実績情報では金額や関連ファイルなどを、
いくつかの認可グループに応じた、表示・非表示または機能制限ロジックを組み込んでいます。
また当システムの認証機能は要求として教育機関等で使われているシボレスという認証システムと連携しています。


導入内容

1.外部公開のための作業を自動化
契約情報データと電子資料を登録していくと、自動的にシステムが外部公開してもよい項目だけをwebで公開します。
項目毎の公開・非公開はシステム設定により決める事が可能です。
また、グループ管理により複数の設定が可能です。契約情報毎の公開・非公開はさまざまな公開条件に沿って設定することができます。

※たとえば予定価格が500万以上の案件を公開し、外部閲覧者には予算関係、支払い関係、
契約関連資料の項目を非表示とし、大学教職員には予定価格を非表示とするなどができます。
公告日から開札日の72日後まで公開するといった期間の設定もできます


2.データ管理・電子資料管理を統合
契約情報のデータと公開・内部資料を同時に登録・保管できるので、
それぞれの管理台帳の中を別々に探す必要が無く、少ない操作でまとめて内容を見ることができます。
また特定の項目に対してあいまい検索が可能です。

閲覧画面の例
閲覧画面例
※画面下段のリンクは登録された電子資料を表す。


3.各種PDF資料をボタンひとつで作成・出力できます。
契約情報データを含むPDF資料を保管データから作成・出力出来るので後はそれを印刷して送付するだけです。
たとえば他機関からの契約内容に対する質問状が来た時に、
それに対する回答書を契約実績データから作成・出力することができます。


4.使いやすくわかり易い検索インターフェースを採用
絞込み検索機能はもちろんのこと、絞込み後の結果一覧表示には項目の位置替えや、ソート、表示域の調整などができます。

一覧表示の例
一覧表示例
項目毎のソート
項目毎のソート

●管理者向けにも使いやすくわかり易いUI(操作画面)を装備。
全ての項目に対して、入力値チェックにより、入力ミス防止機能及びお知らせ機能が備わっています。
例えば、必須入力制限、最大文字数制限、数値入力制限、日付形式制限などを各項目に合わせてチェックできます。
また、公開義務に基づく公開条件に沿った入力を促すことも可能です。
例えば、データ管理上必須でなくても、価格によって公開すべき必須項目の場合、価格によって必須入力制限をかける事ができます。

入力画面

また、マスター管理画面ではドラッグ&ドロップを用いた直感的な操作を採用しています。
表示項目の左側にある マークのところでドラックし、以下のような状態にします。
ドラッグ&ドロップで、行挿入や入れ替えが可能です。
入力画面

●シボレス認証システムと連携。
教育機関や公的機関で使われているシボレス認証システムとの連携機能が備わっています。




業務事例ページに戻る