アイクラフト株式会社 - 新サービス開始!!ベトナム向けシステム保守・運用サービス『iSTAFF Vietnam』
アイクラフト 育児手当導入!子供1人あたり月額3万円を何人でも支給

[ 2006年 8月18日 ]
 アイクラフト株式会社(本社:神戸市中央区、代表取締役 山本裕計)は、
 給与規定を改定し、「育児手当」を新設しました。
 まずはアイクラフト社員から地域の活力である子どもがたくさん育つことを願っています。

◆ 詳細 ◆

 1.制度の目的
  昨今の少子化を会社として憂い、子育てをしている社員を金銭面から応援しようという主旨で、育児手当の新設を行いました。

 2.支給対象者
  0歳から20歳までの児童を扶養しているアイクラフト株式会社の社員です。

 3.支給額
  子ども1人当たり月額3万円
  支給する子どもの人数に制限はなく、何人でも支給します。

 4.補足
  アイクラフトは、給与・賞与の査定に成果主義を重視しており、
  配偶者や家族に対しては仕事の成果と直接的に関係ないとのことで手当を支給しておりません。
  今後もその考えに変わりはありませんが、昨今の少子化を会社として憂い、
  子育てをしている社員を金銭面から応援しようという主旨で、育児手当の新設を行いました。

  文部科学省の発行物(*1)によれば、子ども1人あたりの教育費は国公立に通った場合で、平均793万円です。
  当手当を0歳から支給終了時の満20歳まで受給すると720万円となり、ほぼ教育費をカバーすることになります。
  (*1「データから見る日本の教育2005」から)


<このプレスリリースに関するお問い合わせ先>
アイクラフト株式会社 総務部
〒650-0034
 兵庫県神戸市中央区京町83番地 KDC神戸ビル13F
 TEL:078-391-2900 FAX:078-391-2901
※プレスリリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


プレスリリース一覧に戻る