アイクラフト株式会社 - 神戸市総合文書管理システム運用業務を受注

神戸市総合文書管理システム運用業務を受注
〜分割発注による地元企業参入のチャンスを獲得!〜

[ 2008年1月23日 ]
アイクラフト株式会社(本社:神戸市中央区、代表取締役 山本裕計)は、
ネットワンシステムズ株式会社とコンソーシアムを組み、 “神戸市総合文書管理システム運用業務”を受注しました。

◆ 受託業務詳細 ◆

 アイクラフトが受託するのは、平成20年2月1日より庁内稼動予定の神戸市総合文書管理システムのシステム運用業務であり、  システムの可用性を確保し、システムのサービスレベルを保証する業務です。
 アイクラフトは24時間対応のサーバ運用保守事業『iSTAFF24』をはじめ、
 事業所向けITサポートサービス『iSTAFF』で急成長を遂げている、創業8年目の中堅企業。

◆ 総合文書管理システム運用の特徴 ◆

 総合文書管理システムとは、「職員認証基盤システム」及び「文書管理・電子決裁システム」から構成される全体を指し、
 両システムが連携して職員認証〜起案〜電子決裁〜文書管理の一連の業務を実現するもの。
 アイクラフトは、休祝日を含め24時間365日対応の担当窓口を設置し、神戸市側担当者と円滑に連絡を行う。
 月1回の定期的なシステムの診断の他、データのバックアップ・障害発生時のリストア作業など、障害発生時の対応。
 障害発生時には、1時間以内に対応を開始し、異常発生箇所がハードウェアかソフトウェアかを切り分け、
 必要時はハードウェア保守業務担当業者又はシステム保守業務担当業者に依頼する。

◆ 当社代表山本のコメント ◆

 神戸市が分割発注を積極的に進めてくれたお陰で、私たちのような地元の中小業者が参入するチャンスが広がった。
 与えていただいた機会を大切にし、期待に沿えるように業務に尽力します。


<このプレスリリースに関するお問い合わせ先>
アイクラフト株式会社 総務部
〒650-0034
 兵庫県神戸市中央区京町83番地 KDC神戸ビル13F
 TEL:078-391-2900 FAX:078-391-2901
※プレスリリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


プレスリリース一覧に戻る