アイクラフト 子会社を通じ国際貨物輸送事業を開始
国土交通省から第二種貨物利用運送事業の許可を取得


 アイクラフト株式会社(本社:神戸市中央区、代表取締役 山本裕計)は、 子会社のアイクラフトJPN(本社:東京都千代田区、代表取締役 山本裕計)を通じ、 国際貨物輸送事業を開始した。 かねてより国土交通省に対し「第二種貨物利用運送事業」の申請を行っていたが、 10月1日に許可を受けた(許可番号:国総国物第82号)。 また、JIFFA(一般社団法人 国際フレイトフォワーダーズ協会)に正会員として加盟し、 常に最新の運送約款に基づく貨物運送を行い、利用者の法令遵守にも対応していく。
 アイクラフトJPNでは、ベトナム・ミャンマー・モンゴルに事務所を持ち、 日本企業の海外進出支援事業を行っていたが、貨物輸送をサービスメニューに加えることにより、 より幅の広いワンストップサービスを提供することができるようになる。 当事業は先述の3か国だけでなく、韓国を経由するMCC(マルチカントリーコンソリデーション)で 小口貨物をモンゴル、南米、アフリカなど、ニッチなニーズに対応する輸送を得意にしている。
 初年度の売上は、6000万円を見込む。
 将来的には、親会社の情報技術との融合を行い、一貫した総合物流サービスも提供することを構想している。

【貨物利用運送事業とは】
 貨物利用運送事業とは、会社や個人の方からの依頼により、運賃・料金を受け取って、 自らが運送責任を負いつつ、他の運送事業者に貨物の運送を委託して運送する事業をいいます。 第一種と第二種の2つに分類されますが、当社は荷主先までの集配を行うことができる第二種の許可を得ています。

【日本企業の進出支援事業とのシナジー効果】
 アイクラフトJPNではかねてより、ベトナム・ミャンマー・モンゴルに現地法人や駐在員事務所を設置し、 日本企業が海外に進出する際に必要なサプライヤー紹介、販売先紹介、法人設立や駐在員事務所設置の 登記業務、事業用・住居用の不動産仲介といったビジネス・コンサルティングサービスを実施してきました。 大阪府の「ベトナム大阪ビジネスサポートデスク」の受託企業にも選定されています。
 特に製造業の進出の盛んな地域に立地しているため、支援先企業の原料輸送や製品輸送、機械装置の 輸送のニーズがあります。また海外でも需要拡大にあわせ、日本製品の輸出のニーズも高く、 当社が国際貨物輸送を提供することにより、お客様に対し、ワンストップのサービスを提供することが可能になりました。
 また、ベトナムでは進出企業の不動産仲介の需要が高いが、日本との引越しを一貫して提供することも提案していきたい。



▲許可書 ▲約款認可書

--------------------------------------------------------------------
アイクラフトJPN株式会社 国際輸送事業部

〒101-0041
東京千代田区神田須田町1-18 アーバンスクエア神田ビル901
TEL:03-6869-1039 FAX:03-6869-3039
URL:http://icraft.jpn.com email:logi@icraft.jp

--------------------------------------------------------------------




<このプレスリリースに関するお問い合わせ先>
アイクラフト株式会社 総務部
〒650-0034
兵庫県神戸市中央区京町83番地 KDC神戸ビル13F
TEL:078-391-2900 FAX:078-391-2901
※プレスリリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


プレスリリース一覧に戻る