アイクラフト モンゴルの孤児院にPCを寄贈
業務の発注を通じて、施設運営を支援


 アイクラフト株式会社(本社:神戸市中央区、代表取締役 山本裕計)は、 モンゴル国にあるウランバートル事務所(所在地:ウランバートル市、代表ノミンチュルン・ハタンバートル) を通じ、同国の孤児院「Нарний хүүхдүүд(太陽の子ども達)」(所在地:モンゴル国ダルハン市、 所長 エルデネ・チョローン先生)に、パソコン3台を寄贈しました。 また、パソコンを使った業務を日本から同孤児院に発注することにより、 子ども達の職業訓練や就業支援、また孤児院の運営経費の捻出に貢献します。

【孤児院「太陽の子ども達」とは】
 国際NGO団体「SAVE THE CHILDREN」の援助により、モンゴル国のマンホール・チルドレンを 保護するために建てられました。現在高校生までの約40名の子ども達が共同生活をしています。 モンゴル国では18歳になると孤児院を出ないといけないので、教育や職業訓練を行っています。 職業訓練を兼ねて、調理の業務請負や、裁縫や工芸品などの販売を行い、 施設の運営費を自ら捻出しています。
 アイクラフトのウランバートル事務所代表のハタンバートルが、 以前から「太陽の子ども達」の支援を行っており、2014年8月、当社代表の山本が訪問した際に、 エルデネ先生から協力の依頼を受け、会社としての協力に同意しております。

「太陽の子ども達」に関する情報(在モンゴル日本国大使館のホームページより)
http://www.mn.emb-japan.go.jp/jp/bunka/201112narnihuuhed.html

【業務の発注】
 今回寄贈したのは、アイクラフトの独自商品として販売している「LibrePC」です。 子ども達が就業するうえでパソコンの操作を覚えることは必要不可欠です。 子ども達でもできるデータ入力や画像加工の仕事を対価を払って発注することで、 パソコンの操作を習得するだけでなく、施設の運営のための資金を獲得してもらうことが出来るようになります。
 まずは、ウランバートル市にあるアイクラフトのウランバートル事務所内の人材育成教室に、 今回寄贈したパソコンを設置し、「太陽の子ども達」を卒業したばかりの大学生に、 日本の業務を指導します。将来的には、ダルハン市にある孤児院でも職業訓練を行うことを計画しています。

「LibrePC」についての情報
https://www.icraft.jp/modules/pico01/index.php?content_id=32




▲ウランバートル事務所代表ハタンバートルが
「太陽の子ども達」の子どもにLibrePCを寄贈しました。
▲LibrePCを受け取り、喜ぶ子ども達 ▲LibrePCを使って業務を行っています。





<このプレスリリースに関するお問い合わせ先>
アイクラフト株式会社 総務部
〒650-0034
兵庫県神戸市中央区京町83番地 KDC神戸ビル13F
TEL:078-391-2900 FAX:078-391-2901
※プレスリリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


プレスリリース一覧に戻る