COVID-19を契機にトランスフォーメーションに取り組みます

アイクラフト株式会社は、新型コロナウィルス感染症による経済的影響に対し、トランスフォーメーション(事業の変革)に取り組みます。
ACiX(エーシックス:After Corona iCRAFT transformation)というプロジェクト名で実施する事業変革は、1.営業面、2.サービス提供面、3.業務管理面の3側面からアプローチします。
総投資額は今年度で3400万円を予算計上。うち1200万円は社員1名につき20万円支給する手当に充てられます。この手当は2021年に入社予定の内定者にも支給されます。

営業面の変革

従来の対面による営業や、展示会出展を通じた新規顧客獲得が困難になる中、ウェブを通じた営業スタイルに切り替えます。担当スタッフ2名を配置し、外部のウェブ制作会社や、ウェブマーケティング会社とともに、8月中にウェブサイトをオープンします。既にグループ会社では、ウェブによる新規顧客獲得を行っており、月に10件前後の引き合いを得ています。アイクラフトでも同じ件数水準の問合せ獲得を目指します。

サービス提供面の変革・手当の支給

アイクラフトでは、ITサポート部門、サーバ管理部門、ソフトウェア開発部門、東京支店、国際部門がありますが、それぞれの部門に応じた生産性向上ツールを導入します。また、スタッフ各人の生産性向上や、モバイルワーク推進を目的に、1人あたり20万円のACiX推進手当を支給します。対象者は社員55名と2021年入社予定の内定者で、総額1200万円を予算化しました。8月から支給を開始します。

業務管理面の変革

アイクラフトでは、新型コロナウィルス感染症拡大以前から在宅勤務やモバイルワークが可能でしたが、さらに取り組みを推進するために、書面による業務や、ハンコを押すために出社する必要を無くなるように、業務の改革を行います。まずは8月から経費精算をクラウドサービスを利用する方法に切り替え、社員にアカウントを配布します。次のステップには支払い依頼のペーパーレス化・ハンコ廃止に取り組む予定です。業務報告や出勤簿のペーパーレス化も実施します。


<このリリースに関するお問い合わせ先>
アイクラフト株式会社 総務部
TEL:078-391-2900 FAX:078-391-2901