有限会社サイバーズ・アイ子会社化のお知らせ

~アイクラフトグループ7社目、2019年度グループ連結売上13億円を目指す~

アイクラフト株式会社(本社:神戸市中央区、代表取締役 山本 裕計)は有限会社サイバーズ・アイ(東京都新宿区百人町2丁目2番41号、代表取締役 村松 寿保)の全株式を取得し、子会社化とすることになりました。

この度アイクラフト株式会社は、有限会社サイバーズ・アイの全株式を取得しました。
サイバーズ・アイは、アイクラフトとはこれまで15年来の良好な取引関係にあり、今回の子会社化を契機にアイクラフトグループとして事業を展開する運びとなりました。

サイバーズ・アイの得意とする分野は、以下の3点です。
① Lotus Notes ②大規模キッティング ③サーバ基盤(インフラ)

特に、大規模キッティングについては外資系会社の4,000台ものPCのセットアップの実績があります。

今後は、それぞれの得意分野を生かして、より一層の取引関係の強化と東京方面での事業の拡大、さらなるニーズの幅の拡大等、相乗効果を狙います。

村松氏は今後も取締役としてサイバーズ・アイに留任し、代表取締役にはアイクラフト株式会社 代表取締役である山本裕計が就任しました。

サイバーズ・アイが7社目のグループ会社に加わったことで、アイクラフトグループでは2019年度のグループ全体の売上高13億円を目指します。

【このリリースに関するお問い合わせ先】
 アイクラフト株式会社 総務部
 TEL:078-391-2900