Kaspersky Labs Japanソフトウェア使用承諾契約書

株式会社Kaspersky Labs Japan(以下カスペルスキーラブス)製品をご使用になる前に、以下の文章をよくお読みください。
弊社では製品につきまして、下記のソフトウェア使用承諾契約書を設けさせていただいており、お客様が下記契約書にご同意いただいた場合のみ製品をご使用いただいております。

第1条(定義)

(1) 「本プログラム」とは、本契約に基づき提供されるカスペルスキーアンチウィルス及び関連資料を指します。
(2) 「クライアント機器」とは本プログラムをインストールするコンピュータあるいはワークステーション、個人デジタル機器およびその他電子機器を指します。

第2条(許諾事項)

(1) 本プログラムにはライセンスキー(識別キーファイル)が付属しています。本契約の条項に同意されたお客様に対し、カスペルスキーラブスは、本契約の有効期間中、本プログラムの非独占的かつ譲渡不可の使用権を許諾します。お客様は本プログラムを1台のクライアント機器にのみインストールすることができます。
(2) 本プログラムは、単独のソフトウェア・プログラムとしてライセンスされ、同時に2台以上のクライアント機器や2人以上のユーザーが利用することは出来ません。
(3) 製品は、クライアント機器のメインメモリにロードする、もしくはストレージ(ハードディスク、CD-ROM、その他の記憶装置)にインストールした場合、そのクライアント機器上で「使用中」となります。
(4) お客様はバックアップの目的で本プログラムのコピーを一部のみ制作することが出来ますが、当該コピーについては、不法コピーや不正利用防止のために適切な措置を講ずるものとします。
(5) お客様が、本プログラムのインストールされたクライアント機器を売却あるいは処分される場合は、本プログラムがあらかじめ削除されていることを確認してください。

第3条(禁止事項)

(1) 本プログラムの全部または一部を複製、改変、リバースエンジニアリング、翻案、再配布、譲渡、貸与、再使用許諾、中古取引、レンタル、リースすることはできません。
(2) お客様は本プログラムの逆コンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、その他の方法で本プログラムの全部または一部を可読可能な形式に変換したり、第三者にそれらの行為を許可したりする事は出来ません。
(3) 本プログラムに付されているカスペルスキーの商標、ロゴおよび画面イメージをカスペルスキーラブスの事前の書面による許諾なく使用し本プログラムの一部または全部を配布することはできません。
(4) お客様は、製品の貸与およびリース、またライセンス権利の譲渡、サブライセンスの発行を行うことはできません。
(5) お客様は、この製品をウイルス符号、ウイルス検知ルーチン、悪意のあるコードやデータ検知のための他のデータやコードの生成を意図した自動、半自動、手動ツールとして、使用できません。

第4条(ライセンス)

(1) 本契約は以下の条件によって契約が終了する場合を除き、1年間が有効期間となります。ここに記載された条件、制限、要件に反する行為がお客様により行われた場合、契約は自動的に解除されます。本契約の解除および有効期間切れの場合、お客様が保有している本製品及びそのコンポーネントを全て破棄してください。お客様が、製品および資料のコピーを破棄した時点で、本契約は終了します。
製品が、製品購入契約書やパッケージにおいて使用可能な製品が指定され、ライセンスボリューム条項が適用されている場合、お客様はボリュームライセンスで指定された数のクライアント機器に、コピーやインストール、利用が行えます。
(2) お客様は、ライセンス数以上の製品がクライアント機器にインストールされないことを保証するための、適切な予防措置を講じるものとします。また、資料に関しては、合法利用の範囲内で、著作権情報を含むことを条件に、ライセンス数内でダウンロード及びコピーが許諾されます。

第5条 (サポート)

(1) カスペルスキーラブスは、次の条件を満たすお客様に、下記のサポートサービスをライセンスの有効期間に渡り提供します。
・ 当該サポートサービスを含む製品への支払い
・ この契約書あるいはカスペルスキーラブスのWebサイトにあるサポートサービス登録(書)に、この契約書とともにカスペルスキーラブスから提供される「ライセンスキー」情報を記載して、適切にサービス登録が行われた場合。お客様がサポートサービスの提供条件を満たしているか否かはカスペルスキーの判断によるものとします。
(2) 契約の満了時にサポート料金をお支払いいただき、サポートサービスの再登録を行って、年間契約を更新されない限り、契約は更新されません。
(3) サポートサービスの登録を行うことにより、お客様はこの契約書に付属しているカスペルスキーラブスのプライバシーポリシーの条項に同意するとともに、プライバシーポリシーに詳述されているとおり、他国へのデータの転送を明示的に同意したものとみなされます。
(4) サポートサービスとは
・ アンチウイルス・データベースを毎週更新
・ バージョン・アップを含む無料製品更新
・ 販売元による電子メール及び電話にての拡張技術サポート

第6条 (著作権)

(1)本ソフトウェアは日本の著作権法並びに国際条約の規定、その他使用される国において適用される法律により保護されています。
(2)カスペルスキーラブスならびに開発元は、は本ソフトウェアの一切の権利、権原および持分につき、本ソフトウェアに含まれるすべての著作権、特許、商標、営業秘密その他の知的財産権を所有し、維持しています。
(3)お客様は、本ソフトウェアの所有、インストール、または使用など知的財産権に関する権利がお客様に譲渡されるものではないことを了承します。さらに、本契約に明示的に規定されていない限り、本ソフトウェアのいかなる権利もお客様が取得するものではないことを了承します。
(4)お客様は、本ソフトウェア及びマニュアルの全ての複製物に、本ソフトウェアに表示されるものと同じ財産権が表示されることに同意します。

第7条 (機密保持)

(1)お客様は、特定のデザインと個々のプログラム構造およびライセンスキーを含む製品と資料が、カスペルスキーラブスが所有権をもつ機密情報によって構成されていることに同意したとみなされます。
(2)お客様は、事前にカスペルスキーラブスの文書による承認なしに、公開、提供、あるいはそれらの機密情報を第三者が使用可能な形式にしてはいけません。
(3)お客様は、このような機密情報を守るために適切なセキュリティ手段を講ずる必要がある他、ライセンスキー情報の機密を保持する義務を持ちます。

第8条(限定保証)

(1) 本プログラムはお客様に現状有姿にて提供され、カスペルスキーラブスは、本プログラムに対するバグや不具合を是正する責任を有さないものとします。
(2) カスペルスキーラブスは、本プログラムがお客様の特定の目的に適合すること、中断または誤りなく動作すること、第三者の権利を侵害していないことおよび本プログラムにバグや不具合がないことを保証しません。
(3) カスペルスキーラブスは、本プログラムによるあらゆる既知のウイルスの識別、および未感染ウイルスを誤って報告しない、ということについて、何等の保証も行いません。
(4) カスペルスキーラブスは、初回インストールから90日間は、通常の使用下において、マニュアルに則った方法での使用に瑕疵がないことを条件に、その公表された性能を保証します。
(5) お客様の唯一の救済および(1)の保証の違反に対するカスペルスキーラブスの全責任は、カスペルスキーラブスが決定し、保障期間にカスペルスキーラブスあるいはカスペルスキーラブスの正規販売代理店に報告あるいは指定された場合、製品の修理、交換、返金がなされます。
(6) 以下のいずれかの条件に該当する場合、(1)の保証は適用されません。
・ 使用者がカスペルスキーラブスの許可なく本製品を改竄した場合。
・ 想定外の方法で本製品を使用した場合。
・ 本契約書で許可された範囲を超えて使用した場合、
(7) 本契約書にて述べられた保証および条件は、(5)で定義する条件の上で、本製品および付属書類の供給、供給内容、供給の不備、供給の遅れに関し、保証するものとする。但し、本契約書が本製品及び資料を取得する国の法律及び慣習と異なる場合は別途協議するものとする(この保証は、契約者が満足するまでの間無制限に行うものではなく、契約者が本製品を使用するにあたって一般的に必要と考えられる知識、及び技術を持ち合わせていることが前提であり、また一般常識内で保証するものとする)。

第9条 (免責)

(1) 本契約のいかなる規定も下記の責任に対しカスペルスキーラブスの免責を除外または制限するものではありません
・ 虚偽の不法行為
・ 注意義務違反による不履行、契約条項の不履行によって発生した死亡または身体障害
・ 法による除外が不可能な義務
(2) (1)の条件の下、次の損害または被害に対し、開発者は(契約、不法行為、賠償にかかわらず)いかなる責任も(そのような損失や被害を予見した、予見できた、知りえたかにかかわらず)負担することはありません。
・ 収益の損失
・ 実および予想利益(契約における利益の損失を含む)の損失
・ 金銭利用の損失
・ 予想された貯蓄の損失
・ ビジネス損失
・ 機会損失
・ 善意の損失
・ 評判の損失
・ データ被害あるいは改悪による損失
・ 間接又は派生的滅失毀損(疑惑回避のため(ii)項のタイプによる滅失毀損を含む)
(3) (1)の条件のもと、(契約、不法行為、賠償にかかわらず)製品の提供に関連して、カスペルスキーラブスが本ソフトウェアのライセンスに対して設定した表示価格を超える金額において、損害に対して責任を負担することはありません。

 第10条 (プライバシー)

(1)本契約を締結することにより、お客様は、カスペルスキーラブスがお客様の名前、住所、メール・アドレスおよびクレジットカードの情報を含め、お客様に関する個人情報を収集し、保有することができることに同意することになります。
(2)お客様の個人情報は、主としてサービスや製品の機能をお客様に提供するために使用されます。カスペルスキーラブスは、またお客様の個人情報を使用してお客様と付加的なやり取りを行う場合がありますが、カスペルスキーラブスからこのような通信を受け取るかどうかはお客様自身が決定することができ、適切な法の規定の下に行われます。
(3)カスペルスキーラブスは他の企業または個人(「下請業者」)を雇用して当社に代わって業務を行なわせることがあります。その例として、支払いの処理、注文の履行、マーケティング支援の提供、ならびに顧客サービスの提供が含まれます。
(4)カスペルスキーラブスは、かかる業務を行なう下請業者が業務を果たすためにお客様の個人情報を共有しますが、他の目的のために使用することはありません。本契約を締結することにより、お客様は、上述した目的のためにお客様の個人情報をカスペルスキーラブス本社に転送することができることに同意することになります。
(5)お客様は、お客様の個人情報を当社がどのように収集、使用および転送するか、および前述したやり取りの停止あるいは登録解除方法の詳細をカスペルスキーラブスWebサイト (http://www.kaspersky.co.jp/)のカスペルスキーラブスプライバシーポリシーを参照できます。

第11条 (その他)

この契約の実行と解釈は日本の法に準拠します。カスペルスキーラブスが申請者として日本の管轄裁判所に手続きを申請した場合、当事者は何れの主官裁判所においても手続きを開始することが出来ます。