おすすめテレワークツールをご紹介します

そのテレワークやビデオ会議、もっとカンタンにできますよ!

新型コロナウイルスの流行を受け、中小企業でもテレワークの実施率が増加傾向にあります。
もうテレワークを始めている、テレワークの導入を検討している、
そんな企業様も多い中、一方で、
テレワークを始めては見たものの、なかなかうまく運用できていない
テレビ会議導入してみたいけど、設定とか使い方とか、実はあんまりよく分かっていなくて
そんな企業様も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな方のために、テレワークがもっとカンタンにできる手助けになるようなツールをご紹介します!

目次
1. Jitsi Meet【ビデオ会議】
2. シン・テレワーク【リモートデスクトップ】
3. Libre Box【ファイル共有】

 

1. Jitsi Meet【ビデオ会議】

 

「Jitsi Meet」は、Jitsiプロジェクトがオープンソースで開発しているビデオ会議システムです。

メリット

  • 自社サーバで管理可能
    自社サーバで管理することで、自由に使えることができます
  • アプリインストール不要
    ブラウザでの使用が可能なので、専用アプリをインストールする必要もありません。
  • アカウント登録不要
    会社のメールアドレス、セキュリティ面からも、入力するのに抵抗を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?Jitsi Meetはアカウント登録不要ですので、面倒な心配も設定も必要ありません!
  • チャットや画面共有など、便利な機能充実
    チャット機能を使えば、URLやメールアドレス等、口頭では伝わりづらい情報もかんたんに共有できます。
    画面共有機能は、会議資料やセミナー資料等を共有するのに便利な機能です。
  • 通話時間、無制限
    「打合せ長引きそうだなあ…でももうすぐ制限時間が…」こんな経験ありませんか?
    Jitsi Meetは無料ツールでありながら、制限時間は無制限。煩わしい心配も、もう必要もありません。
  • 同時接続数、無制限
    何人でも、同じ会議に参加できます。セミナーや研修、大人数での会議にも最適です。
  • パスワード設定あり
    作成したWeb会議にはパスワードをかけることができるので、セキュリティ面も心配いりません。
  • 無料で利用できる
    これだけの機能が揃って、利用料は無料!

使い方

アイクラフトのブログで、使い方を紹介しています。
少しでもご興味を持った方は、ぜひこちらのブログもご覧ください!
自由に使えるビデオチャットソフト「Jitsi Meet」を使ってみました!

2. シン・テレワーク【リモートデスクトップ】

続いてはご紹介するのは、リモートデスクトップ型のテレワークシステム、「シン・テレワーク」です。

リモートデスクトップを利用すれば、自宅のパソコンを使って、会社のパソコンを遠隔操作することができます!
会社のパソコンは家に持ち帰れない、という場合でも、このリモートデスクトップを活用すれば問題なく在宅勤務が始められます!

メリット

  • 申込や登録不要
    面倒な申込、契約、メールアドレス等の登録はいりません。
    思いったったらその日にすぐお試しいただけます。
  • 無料で利用できる
    こちらも無料で利用できるツールです。
  • 信頼性高い提供元
    提供元は独立行政法人情報処理推進機構 (IPA) と 東日本電信電話株式会社 (NTT 東日本)という信頼できる機関・企業なので、安心して利用できます。
  • 2020 年 10 月 31 日まで利用できる
    公式サイトでは、11月1日以降もサービス継続の考えを示していますので、しばらくの間は使えるのではないでしょうか。(こちら のページをご参照ください。)
  • 設定がカンタンで誰でも利用できる
    設定は3STEPで完了!誰でもカンタンに設定できます。

使い方

アイクラフトのブログで設定の仕方を紹介しています。
こちらのブログを参考に、ぜひリモートデスクトップの利便性を確かめてみてください。
誰でも簡単! テレワークシステム「シン・テレワーク」を利用してみました!

リモートデスクトップって便利! 継続したいけど、サービスが終了してしまったら…
という方は、ぜひアイクラフトにご相談ください。
他ツールの導入のご提案から、テレワーク用機器の選定・設定まで、アイクラフトならトータルサポートいたします!

お問合せはこちら!
まずはお気軽にご相談ください

(※アイクラフトのサービスは法人様向けとなっております。)

3. 【ファイル共有】

LibreBOXは、大容量のデータを、安全に、カンタンに、やりとりができる専用機です。
オンラインストレージ機能を提供している、オープンソースのサーバーソフトウェアである「Nextcloud」と、ウェブブラウザ上でLibreOffice文書の閲覧・編集を可能とする「LibreOfficeOnline」を組み合わせることで、オンラインドキュメントの環境を実現しました。


(ファイル一覧の画面です。)

 

(編集画面のイメージです。左:プレゼンテーションツール、右:文書作成ツール)

メリット

  • 大量のデータを保存可能
    大量のデータを安心安全に保管可能です。
  • イントラネットでファイル共有
    イントラネット(企業内でのみ構築されたネットワーク)でファイル共有が可能なので、インターネット環境が許可されていない、機密性の高い場面でも利用可能です
  • LibreOfficeOnlineで編集可能
    文書の閲覧、編集がウェブブラウザ上で行うことができます。
    有料の文書作成ソフトを購入する必要もありません。
  • ライセンス料、月額利用料が不要
    ライセンス料も月額利用料も不要なので、利用者が多い場合でも、コスト削減が可能です。
  • バックアップに最適
    データは自動的に同期されるので、バックアップに最適です。

デモサイト

Libre Boxの利便性を体験できる、デモサイトをご用意しております!まずはお試しください!
【デモサイト】https://demo.icraft.jp/demo
※ログイン画面が出てきますので、下記のID、PASSをご入力ください。
ID: guest
PASS: guest1234

今回はアイクラフトおすすめのテレワークツールをご紹介しました。
少しでもテレワークに興味を持った企業様は、ぜひアイクラフトにご相談ください!

お問合せはこちら!
まずはお気軽にご相談ください

関連記事

  1. 2018年10月5日 懇親会

  2. 2019.10.15ブロックチェーン・ミートアップ(第6回)を開催しま…

  3. DoraHacks Global Hackathon Series 参…

  4. 2019年10月11日 懇親会

  5. 【開催報告】2019年度第3四半期 Assemblyを開催しました

  6. 【わたキャリ】1・2年生の学生さんがインターンにきてくれました!