≪プレスリリース≫ 「アイクラフトひょうご若者応援基金」の設置について

ニュース

2022.02.02

2022年2月2日

アイクラフト株式会社
公益財団法人ひょうごコミュニティ財団

 

「アイクラフトひょうご若者応援基金」の設置について
― コロナ禍の中の若者支援 ―

このたび、アイクラフト株式会社(神戸市中央区、代表取締役:山本裕計)と、公益財団法人ひょうごコミュニティ財団(神戸市中央区、代表理事:小森星児・実吉威)は、アイクラフト社の資金拠出により同財団内に「アイクラフトひょうご若者応援基金」を設置することに合意し、同基金の活動(公募助成)を開始することとなりました。

 

1. 「アイクラフトひょうご若者応援基金」の趣旨と概要

この事業はアイクラフト社による社会貢献活動の一環であり、兵庫で暮らす若者がそれぞれの可能性を存分に伸ばし、自己実現を果たしてほしいと願って実施されます。この基金では、①若者を対象とする支援活動、②若者による支援活動の2つを応援するために公募型の活動助成を行います。

本事業の必要経費として、アイクラフト社からコミュニティ財団に年間100万円が提供されます。最低3年間の継続実施を見込んでいます。

 

2. 「アイクラフトひょうご若者応援基金」の実施方法

初年度(2022年度)は、コミュニティ財団が実施する「ひょうご・みんなで支え合い基金」(支え合い基金)の内部基金として実施します。
アイクラフトひょうご若者応援基金への申請をご希望の方は、支え合い基金への申請をおこなって下さい。
他の申請と一括して、ひょうごコミュニティ財団で受け付けさせて頂きます。
支え合い基金は2022年2月2日(水)に募集を開始し、2022年3月11日(金)【必着】まで、応募を受け付けています。
※詳細は、支え合い基金の募集要項をご覧ください。

本件の取材、記事掲載につきご配慮賜りますよう、お願いいたします。

プレスリリースの詳細

「アイクラフトひょうご若者応援基金」のプレスリリース(PDF版)はこちら
ひょうごコミュニティ財団様のプレスリリースはこちら

読者及び報道関係からのお問い合わせ

  • アイクラフト株式会社(本事業の趣旨等について)

担当 山本・西ノ

住所:〒650-0034 神戸市中央区京町83 三宮センチュリービル13階
TEL:078-391-2900
FAX:078-391-2901
E-mail:info@icraft.jp
URL:https://www.icraft.jp/
Webからのお問い合わせはこちらから

 

  • 公益財団法人ひょうごコミュニティ財団(基金による助成について)

担当 永田・実吉

住所:〒650-0022 神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階
FAX:078-367-3337
E-mail:hyogo@communityfund.jp
URL:https://hyogo.communityfund.jp/sasaeai/(支え合い基金)
https://hyogo.communityfund.jp/(財団全体)