ブログ

クラウドストレージ上で文書を編集!Collabora Onlineのご紹介

サービス紹介

2023.08.03

こんにちは、顧客サービス部iSTAFF24グループの宮田です。
本日は、クラウドストレージ上で文書を閲覧・編集出来る、「Collabora Online」についてご紹介いたします。

Collabora Onlineとは

Collabora Onlineとは、LibreOffice(※)をベースに作られたオンラインソフトウェアで、クラウドストレージなどと組み合わせることで、文書や表計算、プレゼンテーションのファイルをオンライン上などで閲覧、編集する事ができます。
またただ編集できるだけでなく、共同編集も行えるなどチームでの使用にも適しています。
そんなCollabora Onlineについて、詳しく説明していきます。

※LibleOfficeは無料で利用できるオープンソースのOfficeソフトで、Writer(ワープロ)、Calc(表計算)、Impress(プレゼンテーション)、Draw(ベクタードロー画像作成と視覚化ツール)、Base(データベース)、Math(数式エディタ)など、様々なアプリケーションがあります。

LibreOfficeについて、詳しくはこちらから↓

Collabora Onlineの主な機能

文書、表計算ドキュメント、プレゼンテーションの表示と編集

Collabora Onlineでは、文書、表計算ドキュメント、プレゼンテーションの表示と編集をブラウザ上から行うことができます。
少しだけ閲覧したいときや編集したい時などに、クラウドストレージ上からファイルをダウンロードして、編集し終わった後はローカルから再度クラウドストレージ上にアップロード…といった作業は面倒ですよね。
その点Collabora Onlineを使用すると、クラウドストレージ上のファイルをそのまま閲覧、編集が行えてしまいます。

クラウド上のファイルに直接アクセスできる

共同編集、同時編集

Collabora Onlineは、共同編集、同時編集に対応しています。
共同編集、同時編集では、一つのファイルを複数人が同時に開いて、それぞれ編集ができ、編集内容がリアルタイムで各人の画面に反映されます。
これによりチーム内での作業の重複をなくし、スムーズに業務を進める事が出来ます。

クラウド上のファイルを同時編集、共同編集可能

幅広い拡張子サポート

Collabora Onlineは様々なファイル形式に対応しています。

  • ワープロ文書 (odt, docx, doc,…)
  • 表計算ドキュメント (ods, xlsx, xls, …)
  • プレゼンテーション (odp, pptx, ppt,…)

といったように、LibreOfficeの形式だけではなく、Microsoft Office等の様々な形式に対応しています。

MicrosoftOffice等の様々な形式にも対応

デスクトップ版アプリとの高い互換性

Collabora Onlineを用いて作成、編集したファイルはデスクトップ版のLibreOfficeと高い互換性を持ちます。
クラウドストレージ上での編集も問題なく行えますが、ローカルにダウンロードしたファイルを問題なく編集することもできます。

ローカルにダウンロードしたファイルも問題なく編集可能

セキュリティの確保

Collabora Onlineはクラウドやオンプレミス上のサーバに環境を用意して使用します。
通常、共同編集などができるクラウドストレージは他社が管理するサーバにファイルを預け、管理状態等が分からない状態です。

しかしCollabora Onlineでは、各々が⽤意したサーバへ構築が可能なため、外部サービスにデータを保存しなくてよいです。
つまり、⾃分たちでファイルやデータのコントロールができる、データ主権を持つことができるという事です。
ただ、オンプレミス環境でなければならないという訳ではなく、国内のクラウドなどと組み合わせることで⾃分たちにあった環境を作ることも可能です。

動作環境

Collabora Onlineは単体では動作することはできません。
ストレージアプリケーションなどの任意のシステムと統合する事で、ドキュメントの表示や共同編集機能などの機能を組み込むことができます。
以下のようなシステムと統合することで、Collabora Onlineを使用する事が出来ます。

システム 説明
Nextcloud オンラインストレージを構築できるオープンソースソフトウェア
Seafile オンラインストレージを構築できるオープンソースソフトウェア
EGroupware グループカレンダー、アドレス帳、Eメールなどを取り込むことが可能な
フリーのグループウェア
FileAgo 簡単で安全性の⾼いセルフホスティングのファイルストレージおよび
コラボレーションプラットフォーム

 

実際に使用してみた!

Collabora Onloneを実際に利用してみた様子を紹介してみたいと思います。
今回はアイクラフトでも提供しているNextcloudと組み合わせたものを使用しています。

  • ローカルでファイルを作成

    ローカル環境にてLibreOffice形式のファイルを作成

    ローカル環境にて、LibreOffice形式のファイルを作成します。

  • Nextcloud上に表計算用のファイルをアップロード

    Nextcloud上に表計算用のファイルをアップロード

    作成したファイルをアップロードすることができました。

  • ファイルを開いてみる

    ローカル環境で作成したファイルを開く

    ローカル環境で作成したファイルを書式等が崩れることもなく開くことができましたね。

  • 簡単な関数を用いてみる

    簡単な関数を用いても問題なく動作

    簡単な関数等を使用しても、問題なく動作します。

  • 複数アカウントで同時アクセスしてみる

    複数人でアクセスしてもリアルタイムで情報が更新される

    複数人でアクセスすると、ユーザがアクセスしているセルが表示されたり、リアルタイムで情報が更新されていきました。

アイクラフトではCollabora Onlineのデモ環境を用意しています。
気になった方は試しに利用してみてください!
以下ページの下部にアクセス情報がございます。

サポート

Collabora Onloneを使用する際は開発元であるCollabora Productivity社のサポートを受けることができます。
ユーザ数に制限のある中小企業向けとユーザ数無制限の企業・団体向けが用意されており、メンテナンスやカスタマーポータルへのアクセス(統合的な情報提供、技術サポート)のサービスを受けることができます。
また、アイクラフトでもCollabora Onlineを含めたLibreOfficeのサポート、Collabora Online環境の構築、提供を行っています。
加えて、アイクラフトは日本で初めてのCollabora Productivity社のパートナー契約を結んでいます。
Collabora Onlineのことは私たちにお任せください!

最後に

今回はCollabora Onlineについてご紹介しました!
オープンソースでここまでの機能を使えるのはすごいですよね!
アイクラフトでは、オンプレミス・クラウド共にサーバの新規構築・監視・運用保守を行っております。
今回ご紹介させていただいた、Collabora Online環境のレンタルも行っておりますので、是非お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

 

この記事を書いた人
宮田
アイクラフト株式会社
顧客サービス部 iSTAFF24Gr.

入社してもうそろそろ3年目になる宮田です。
アイクラフトで駆け出しインフラ屋さんをやっています。
おおよそ月一のペースで、気になったインフラ系のあれこれをゆるーく紹介しています。

サービス紹介の関連記事