2018年8月1日(水曜日)

AWSハンズオンセミナーを受けてきました

カテゴリー: - hirahara @ 17時00分19秒

東京支店 平原です。


前回の記事でAWSやAzureなどの技術を習得すると書きましたが、
早速ハンズオンセミナーを受けて参りました。

はじめてのアマゾン ウェブ サービス for Developer

オフィスは目黒にありまして、広々とした空間で有意義なセミナーでございました。
(写真は禁止なので画像でお伝えできないのが残念)
以下の講習内容ですべて無料という太っ腹なAmazonさんは素敵ですね。

事前にAWSの契約(クレジットカード登録すれば無料で誰でも契約できる)が必要で
操作するためのPCを持参しなければいけません。

ハンズオンセミナーは最初の40分程度は座学で、AWSのサービスの概要説明がありました。
その後1時間は実機(AWS)を使ったハンズオンで、専門のSEがサポートしながらサーバーを
構築したり、起動したり、OSインストールなど実践さながらの内容で大満足でした。
質問もし放題。

今回の講習で学んだことは
・AWS(に限らずクラウドサービス全般)を使えば、インフラの初期費用は大幅に抑えられる
・AWSの利用料金には基本的な監視や管理の料金も含まれている。
(AWSの料金が高いと仰る方は、監視や管理代を考慮してないことが多く、含まれていることを鑑みると意外とお手頃)
・インフラ調達スピードが段違いで、開発チームにインフラを引き渡す時間が大幅に短縮できる
・AWSの色んなサービスを組み合わせて使うことで更なるコストダウンが実現できる
・使った分(ストレージ容量や転送量など)払えば良い

大まかにはこのぐらいですが、今後利用するには大きなメリットがあると非常に感じました。
特に、初期費用が抑えられるので、小規模向けシステム構築などはAWSで立ち上げれば、ユーザー側
へ大きなメリットを共有できる可能性が出てきますし。

今回のハンズオンセミナーが大満足だったので、AWSの別のサービスのセミナーも即時申込みました。
今後社内にも情報共有していこうと思います。



15 queries. 0.041 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress