Slack×freeeで経費精算を簡単に!

サービス紹介

2021.04.05

slack×freeeで経費精算を簡単に!

こんにちは!山副です!

今回は、請求に関するサービスについてご紹介いたします!

チャットツール Slack × クラウド会計ソフト freee

アイクラフトでは、チャットツールはSlack、会計ソフトはfreeeを導入しています。

Slackは、様々なソフトウェアと連携したり、アプリをカスタマイズしたりと拡張機能が豊富なことで有名です。

また、freeeもクラウド会計ソフトとして広く知られているため、

アイクラフトのように両ツールとも利用されている方は多いのではないでしょうか。

そんなSlackfreeeについて、Slack上で簡単にfreeeの経費精算が行えることはみなさんご存じでしょうか。

 

Slackでfreeeの経費精算ができる!

2019年より備わった機能で、freeeにログインすることなく、Slack上で承認が完結できる

というとても便利な機能になっています!

★機能の詳細についてはこちらから → https://www.freee.co.jp/blog/1911_slack.html

 

主な機能は下記の通りです。

・Slack上で経費精算の承認ができる

・申請の添付ファイルをSlack上で確認できる

・申請に対して、Slack上でコメントのやり取りができる

※どの機能も、freeeへのログインは不要で行えます!

 

Slack上での表示イメージは以下のようになります。(画像は、freee公式サイトより引用)

承認者は、Slackでこのメッセージを受け取り、一緒に送られてきた添付ファイルを確認しながら

「承認」「差戻し」「却下」のいずれかをSlack上で選択するだけです。

Slack上での経費精算イメージ画像

 

Slackfreeeの連携手順

Slackとfreeeの連携の設定方法は、下記の通りです。

freeeを開き、外部サービス設定>Slack連携の「設定する」をクリックする

Slackの認証画面が表示されたら、「許可する」をクリックする

※②の動作は、Slackの管理者権限(Admin)で行ってください。

★Slackとfreeeの連携に関する詳細な設定方法はこちらから → https://support.freee.co.jp/hc/ja/articles/115005314383

 

Slack内で承認を完結できるのは便利だと、アイクラフトでも好評でした!

 

Slackfreeeをどちらもご利用の方で、この経費精算フローをまだ導入していないという方は、

ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか!

 

アイクラフトにて、承認フロー導入に関するご相談やご質問を受け付けております!

お問い合わせはこちら